2016年09月16日

加藤紘一氏合同葬儀に対する山崎拓氏の弔辞

『2年前、君がミャンマーに旅発つ直前に天ぷらそばを食べましたね。そのとき、僕はずっと懐疑的に思っていたことを思い切ってききました。それは「君は本当に憲法9条改正に反対か」という問いでした。君は「うん」と答えました。「一言一句もか」と、またききました。「そうだよ。9条が日本の平和を守っているんだよ」と断言しました。振り返ってみると、これは君の僕に対する遺言でした。まさに日本の政界最強最高のリベラルがこの世を去ったという思いです。』

「9条が日本の平和を守っている」この思いをつなげなければ
posted by まだこれ at 10:04| Comment(0) | メモ書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

2016年08月20日

「民主主義」を支持していますから「社会主義」は嫌いです??

よくこのような事を言われる方が居られます。
○○主義というとまず、
資本主義、社会主義、共産主義、民主主義、軍国主義、天皇主義・・・
などの言葉が出てきます。
言葉の意味的には

資本主義、社会主義、共産主義
というのは、簡単に言うと経済的な用語です。

そして
民主主義、軍国主義、天皇主義
というのは、政治のあり方、考え方、思想の問題です。

考え方の上では、民主主義が発展すればするほど経済的政治的には社会主義的にならざるを得ないということになるのです。
先の項で書いた「累進課税」というのは、「富を社会的に分配する」という共産主義の原理に基づくでもあるのです。
ですから、累進課税というのは、資本主義とは相いれない、だから自民党は、下げる方向に考えるのは当然の事なのです。

そして、民主主義に対しての言葉というのは、軍国主義とか天皇主義さらに君主制、独裁制などという事になります。

ですから、
表題の意味は、経済的な用語と思想的な用語を混同して使っているわけで、本来なら
「民主主義をもっと推し進めてほしいから、経済的には社会主義になってほしい。」
と答えるか
「民主主義を支持していますから、軍国主義は嫌いです。」
と答えるのが正しいという事になります。

ですから、今、天皇制を復活させようとか憲法第九条を無くそうという事は、「民主主義」に反するという事なのです。
posted by まだこれ at 21:52| Comment(0) | メモ書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。