2016年08月20日

最低賃金

貧困の格差を縮める一つとして「最低賃金」の引き上げが大切です。
他国と比べてみると

日本       780円
アメリカ     1101円
イギリス     964円
ドイツ      1186円
オーストラリア  1218円
フランス     1214円
全労連資料より

そうした影響を受けやすいシングルマザーの労働時間と育児時間の調査では
日本
 労働時間 315分
 育児時間 23分
アメリカ  242分 -74分
フランス  193分 -55分
ドイツ   160分 -78分
イギリス  135分 -75分

一日平均時間ということらしい・・・
日本の育児時間の23分というのをみると何をして育児時間としているのか少し疑問も感じるのであるが・・・
それと、生活レベルという問題もあるが、逆に、160分や135分の労働で生活できるのもある意味、すごいです。
【関連する記事】
posted by まだこれ at 22:22| Comment(0) | 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。